お口のトラブルいろいろ辞典

ドライマウス

「口が乾く」「のどが渇く」という症状をドライマウス(口腔乾燥症)といいます。口腔乾燥を起こすさまざまな原因がありますが、大きく唾液の分泌低下、唾液の蒸発の2つにわけることができます。なかには一時的に症状が出るだけで全く問題がない場合もあります。

シェーグレン症候群

唾液分泌低下の原因の一つです。唾液や涙の量が少なくなる病気ですが、関節リウマチなどの自己免疫疾患を合併することもあります。

口臭

口臭の原因はお口の中にある場合がほとんどです。お口のケアが大切です。ニオイは自分では分かりにくいものです。心配なときにはニオイを測定する機械などで調べてみると良いでしょう。

ホワイトニング

歯を白くすること。方法として歯の清掃、漂白(ブリーチング)、マニキュア、ダイレクトボンディング、ラミネートベニヤなどがあります。自分に合った方法を選ぶためのカウンセリングが大切です。 診察室で行う「オフィスホワイトニング」と、自宅で行う「ホームホワイトニング」があります。

舌痛症

口の粘膜には問題がないのに、舌や口の中がピリピリ痛いことがあります。これを舌痛症といいます。神経の問題だと考えられています。

口内炎

「口内炎と一口にいっても、さまざまな種類があります。一般的なものはアフタ性口内炎ですが、そのほかに難治性のものもあります。長くつづく口内炎は悪性の可能性もありますので、いちど専門の施設で見てもらっておいたほうが安心です。

その症状、専門医が答えます

梁 洪淵 日本抗加齢医学会専門医 鶴見大学歯学部附属病院 病理学 アンチエイジング外来/ ドライマウス外来

Q1
「理想的な老化」とはどんなものですか?
A1
口も全身も、均質に年を重ねることが理想的です。
鶴見大学の「アンチエイジング外来」は、国内の歯科大学としては初のアンチエイジング専門外来です。口だけでなく、全身の検査を行い、理想的な老化のための生活改善方法などのご提案をおこなっています。

私がお答えします 川口 浩司 日本口腔外科学会認定専門医・指導医 鶴見大学歯学部附属病院 口腔外科 アピアランス外来

Q2
顔の手術の傷が気になります。手術ではこれ以上なおせないと言われました。
なにか方法はありませんか?
A2
美容外科的な手法で治せない場合は、リンパマッサージやメディカルメイク(カバーメイク)を行います。
メディカルメイクとは、特殊なメイクで傷を目立たないようにすることです。

私がお答えします 岡本 真理子 ドライマウス研究会認定医 鶴見大学歯学部附属病院 口腔機能診療科 ドライマウス外来/ 口臭外来

Q3
舌の痛みが取れないので悪性ではないかと心配です。
A3
舌が痛くなる原因はさまざまです。ガン以外にも多くの病気があります。アフタ性口内炎、カンジダ症、扁平苔癬、舌痛症などです。しこりが消えない時には悪性の可能性があります。

私がお答えします 鴨井 美帆 ドライマウス研究会認定医 鶴見大学歯学部附属病院 口腔機能診療科 ドライマウス外来/ 口臭外来

Q4
よる口が乾くのですが…
A5
夜の乾きは唾液の蒸発がほとんどです。夜間は口を開けた状態になりやすいため、唾液が蒸発して乾くことがあります。モイスチャープレートなどの対処法があります。

私がお答えします 三浦 一恵 日本歯科麻酔学会認定医・専門医 大森・東京歯科口腔外科 鶴見大学歯学部附属病院 歯科東洋医学外来

Q5
治療をしても歯の痛みがおさまりません。
歯医者さんで何度も診てもらっていますが、特に「異常ない」とのことで原因がわかりません。
どこが悪いのでしょうか?治りますか?
A5
「非定型歯痛(ひていけいしつう)」と言う症状です。 レントゲンなどでは明らかな異常が認められない「原因不明の歯痛」で、歯根の治療を何ヶ月も続けているのに痛みがひかないという病気です。 原因は十分に解明されておらず、症状にも多様性があり、症候群として複数の要因が発症に関与していると考えられています。現在最も有力とされている発症仮説は、ストレスなどの神経因性説です。
治療は患者さんの症状をよく診ながら、投薬で徐々に治療していきます。

私がお答えします 西岡 千賀子 日本歯周病学会認定歯科衛生士 ホワイトニングコーディネーター 介護支援専門員 鶴見大学歯学部附属病院 歯科衛生士部 口腔機能診療科

Q6
舌苔がとれないのですが専門的な対処法はありますか?
A6
舌苔が必ずしも異常というわけではないので、むりにとる必要はありません。なかには舌苔が口臭の原因になっている方がいらっしゃいますので、その場合はケアが必要です。ご自身で舌の口腔ケアができない場合には、専門的な舌清掃を行います。
ページ上へ戻る

専門外来のご案内

「口腔機能診療科」とは

口が乾く、のどが渇く、舌がピリピリする、口の中がなにかヘン、口臭が気になるなど、口の中に生じる不快な症状が気になりませんか? このような症状は、口や口の周りの機能異常、口腔粘膜疾患、ときには全身状態が関連します。なかには異常がないのに一時的に症状がでることもあります。口腔機能診療科では、口の中をチェックし、総合的に診察します。
●診療項目

ドライマウス外来

「口が乾く」「のどが渇く」という症状をおもちの患者さんのための外来です。口腔乾燥の原因を明らかにするための検査と診断、その原因に応じた対処法の選択を行います。口腔乾燥に関連して生じるさまざまな口の中のトラブルの診察と治療も行います。

口腔粘膜・舌痛外来

舌がピリピリする、口の中が痛い、口の中のガンかも、口の中の違和感や舌痛は不快なものです。ガンや口内炎などの口腔粘膜疾患を含めて診断し、必要なときには専門の診療科と連携して診療にあたります。

頭頸部心療外来

はっきりした病気がないのに、不快な症状が消えない事があります。そのようなときに心身症が疑われます。心身症とは"心の状態"が"体の症状"としてあらわれることです。口に症状が現れる場合、口腔心身症といいます。舌痛症、呑気症などがあります。

口臭外来

ステキな笑顔とさわやかな息で、人との距離を気にせずにおしゃべりしたり、笑ったり。そんな楽しい生活が出来るようお手伝いをします。

白くて美しい歯の外来

美しい口元で笑える!!コミュニケーションが欠かせない現代ではとても大切です。色や形が自然で健康な歯を回復できるようホワイトニング(歯の漂白)のお手伝いをします。

アンチエイジング外来

口腔や全身の機能を高め健康長寿をめざす積極的な予防医学の実践を目的としています。種々の検査を行い、口腔をはじめとする全身的な老化度を把握し、その結果をもとに適切な栄養、運動指導やライフスタイルの提案をします。

歯科東洋医学外来

東洋医学は体の中のバランスを取り戻すことによって健康を回復することを目指します。治療は主に漢方薬や鍼灸を使います。

歯科遺伝子相談外来

虫歯や歯周病など、歯科の病気と遺伝子との関係について調べます。

アピアランス外来

進行した口腔癌や顔面外傷の手術後の欠損や、傷跡でお悩みではありませんか?医療メイクでカバーし、心理的な苦痛をできるだけ緩和することを目指します。

レーザー外来

歯肉の黒い着色の除去や、歯科の治療をレーザーで行います。

摂食嚥下リハビリテーション外来(高齢者歯科外来において診療)

食べ物を食べにくい、のみこみにくい、むせるなど症状の診断とリハビリテーションを行います。ご高齢の方や脳血管障害の患者さんに起こる障害から口腔がんの手術後の障害に至るまで幅広く治療を行っています。

いびき外来(内科の専門外来:内科を受診していただきます)

「いびきがうるさい」「睡眠中、呼吸が止まっている」「日中、眠たくて仕方がない」「運転中に眠くて事故を起こしそうになった」などの症状は睡眠時無呼吸症候群の疑いがあります。検査を行い診断し口腔内装置を必要とする場合は当院の歯科で作製します。精密検査や治療が必要な場合は専門病院を紹介します。

卒煙外来(内科の専門外来:内科を受診していただきます)

タバコを止めたいのに止められない方のための外来です。 吐いた息(呼気中)の一酸化炭素濃度を測定し、あなたにとって喫煙の有害度を判定します。必要に応じてニコチンパッチを処方し、無理なく禁煙できるようにお手伝いします。
ページ上へ戻る

ご予約方法

専門外来は担当の診察日が決まっています。また、専門外来での診療は時間がかかることがあります。そのため予約制になっています。電話での予約を受け付けておりますので「専門外来の予約をしたい」とおっしゃってください。 紹介状は必ずしも必要ではありませんが、かかりつけの先生がいる方は紹介状を書いていただくと分かりやすいです。

本サイト監修者紹介

中川 洋一

中川 洋一
鶴見大学歯学部附属病院 口腔機能診療科
日本口腔外科学会認定専門医・指導医
日本顎関節学会認定医・指導医
>「ドライマウスオアシス」内サイト
ページ上へ戻る

スタッフ紹介

氏名 所属 担当専門外来
斎藤 一郎 病理学 ドライマウス
アンチエイジング
日本抗加齢医学会専門医
梁 洪淵 病理学 ドライマウス
アンチエイジング
日本抗加齢医学会専門医
新美 愛 病理学 ドライマウス
アンチエイジング
角田 衣理加 探索歯学 口臭 日本抗加齢医学会専門医
日本アロマテラピー学会認定医
日本咀嚼学会認定健康咀嚼指導士
JAMHA認定ハーバルセラピスト 
AEAJ認定環境カオリスタ
大森 かをる 保存科 白くて美しい歯 日本歯科審美学会認定医
久保田 祐 保存科 白くて美しい歯
近藤 愛恵 保存科 白くて美しい歯
伊藤 祐子 保存科 白くて美しい歯
常盤 珠美 保存科 白くて美しい歯 日本歯周病学会認定医
日本レーザー歯学会認定医
仲宗根 史子 保存科 白くて美しい歯
八島 章博 保存科 口臭 日本歯周病学会認定医
日本レーザー歯学会認定医 歯学博士
小林 一行 保存科 レーザー 日本歯周病学会歯周病専門医
日本歯科保存学会歯科保存治療専門医
日本レーザー歯学会認定医・指導医
掛川 文子 保存科 レーザー 日本歯周病学会認定医
日本レーザー歯学会認定医
深川 菜穂 補綴科 白くて美しい歯 日本接着歯学会接着歯科治療認定医
中川 洋一 口腔外科 ドライマウス
口腔粘膜・舌痛
口臭
日本口腔外科学会認定専門医・指導医
日本顎関節学会認定医・指導医
山近 重生 口腔外科 ドライマウス 日本口腔外科学会認定専門医
今村 武浩 口腔外科 ドライマウス
川口 浩司 口腔外科 アピアランス 日本口腔外科学会認定専門医・指導医
山本 健 高齢者歯科 ドライマウス
口臭
日本老年歯科医学会認定医・指導医
日本咀嚼学会認定健康咀嚼指導士
門松 伸一 高齢者歯科 ドライマウス
山口 博康 総合歯科II レーザー 日本レーザー歯学会指導医
日本歯科保存学会指導医
湯浅 茂平 総合歯科II 口臭
中村 友紀 総合歯科II 口臭
髙橋 実里 総合歯科II 頭頚部心療
口腔粘膜・舌痛
佐藤 慶太 法医歯学 遺伝子相談外来
横山 貴士 口腔機能診療科 頭頚部心療
岡本 真理子 口腔機能診療科 ドライマウス
口臭
ドライマウス研究会認定医
鴨井 美帆 口腔機能診療科 ドライマウス
口臭
ドライマウス研究会認定医
園田 華子 口腔機能診療科 ドライマウス
口臭
小野 繁 ベイサイドさちクリニック
竹山病院整形外科 頭頚部心療(臨床教授)
日本形成外科学会形成外科専門医
日本外科学会認定医
日本心身医学会専門医
心療内科専門医
医学博士
渡貫 圭 横浜市立大学附属市民総合医療センター
歯科・口腔外科・矯正歯科
頭頚部心療(非常勤講師)
日本口腔外科専門医
日本心療内科学会認定登録医
国立健康・栄養研究所認定栄養アドバイザー(NR)
三浦 一恵 大森・東京歯科口腔外科 歯科東洋医学 日本歯科麻酔学会認定医・専門医
西岡 千賀子 歯科衛生士部 口腔機能診療科 日本歯周病学会認定歯科衛生士 
ホワイトニングコーディネーター
介護支援専門員
ページ上へ戻る トップページへ戻る